訪問者の視線を意識してアドセンス広告配置を!

MENU

訪問者の視線を意識してアドセンス広告配置を!

サイトのページ内の注目度が高い所にアドセンス広告を配置していますか?

 

 

訪問者がどこに注目しているか、つまり動向を分析することでクリック回数がアップし、思わず収益が増えることができると思います。

 

 

UserHeatを使用すれば分かりますが、どの場所がクリックされているかを解析し、視覚的に確認することができます。

 

 

一般的に人の視線は【F】または【Z】の字を描くと言われています。

 

 

ただサイトやブログの背景色や設置するパーツ、コンテンツなどによってFやZの字を描かないこともあります。

 

 

その場合はUserHeatで訪問者の動向を考えて、どの位置に注目を浴びているのかを目視する必要があります。

 

 

多くクリックされた位置を赤く表示してくれますので、この赤いエリアにアドセンス広告を配置するといいでしょう。

 

 

配置後、またUserHeatで解析し、検証していくことでサイトやブログに最適なアドセンス広告の配置が見つかるわけですね。

 

 

いずれにせよ、私たちの目はサイトを見るときに【上から下に】、【左側から右側】へ見る習性がありますので、アドセンス広告を貼る際に視線の流れを意識しておくと良いでしょう。

 

 

訪問者の注目が集中しているところにアドセンス広告を配置すれば、クリック率が上昇し、効率的に稼ぐことができます。
逆に、訪問者の動向を意識せずに適当に配置すると、当然ながらクリック率が下降してしまうので気をつけましょう。

 

 

UserHeatをまだサイトに貼り付けていない方は、是非一度使用してみてくださいね。
UserHeratのサイト→http://userheat.com/