アドセンス狩りを防ぐには?

MENU

アドセンス狩りを防ぐには?

アドセンス狩りのことをご存知ですか?

 

自分の作成したサイトに表示されているアドセンス広告を連続的にクリックさせると、google側がそのサイトで不正が行われたと思い、アカウント停止を一方的に告げられてしまいます。

 

自分でクリックするのは当然ながら禁止です。同じく、友達に「クリックしてね♪お礼にあなたが作ったサイトにもクリックするから!」とお互いにクリックし合うのも厳禁です。

 

自分のサイトに訪れたユーザーがごく自然にクリックしてもらうのは問題ありません。
しかし、中には故意に連続クリックをする悪用者が残念ながら存在します。

 

アドセンス狩りとは、グーグルアドセンスを利用しているホームページを標的にして、毎日継続的にクリックし、グーグルアドセンスのアカウントを取り消すことを目的に活動している人たちです。グーグルアドセンスでは、自分のホームページの広告をクリックすることを禁止しているのはもちろんですが、友達のサイトをお互いにクリックしあうことも禁止しています。

 

アカウントを停止させられると、これまでにアドセンスで稼いだ収益はすべて没収されます。
不正クリック以外の純粋な収益も没収されてしまいますから、問答無用なんですね。

 

それに、アドセンス狩りに狙われてアカウント停止されたら、アドセンス狩りの対象となった当サイトだけでなく、他のサイトにも貼り付けているアドセンス広告は全て「ページが見つかりません」と表示されてしまいます。

 

もし、あなたが100以上のサイトをお持ちでしたら、すべてアドセンス広告が表示されなくなってしまうんですね。
「ページが見つかりません」と表示されたら、悪用した側から見れば、「成功したぞ!」とニンマリと微笑むかもしれません。

 

また、近年、自分のサイトに貼り付けたアドセンスコードを他人が盗用し、故意に無数のクリックを誘発させて、もとの持ち主のアカウントを停止させるという悪質な行為も多発しています。

 

なぜ、このようなアドセンス狩りという悪質な行為を取るのでしょうか?
アドセンス狩りを仕掛けた側に収益が入ってくるわけではありません。

 

もしかしたら、妬み、あるいは嫌がらせかもしれません。

 

アドセンスで稼ぐのに作成したサイトにアドセンス狩りをされないように、ある防止策を行なってもらいたいと思います。
google側からアドセンス狩りを守ってくれませんので、自分で守る必要があります。

 

特に、初心者の方はアドセンス狩りの防止方法を知らないことが多いため、アドセンス狩りに狙われる可能性があります。

 

では、アドセンス狩りに遭わない防止策とは、

 

許可サイトリストにURLを入力する。

 

許可サイトリストに自分の作成したサイトやブログのURLを入力することで、アドセンスコードの盗用や不正使用を防止するための機能です。