マッチしないアドセンス広告をブロックし、収益アップを!

MENU

マッチしないアドセンス広告をブロックし、収益アップを!

 

作成したブログやサイトを週1回確認して欲しいことがあります。

 

 

それは、コンテンツにマッチしないアドセンス広告があるか?です。

 

 

アドセンスは自動的に記事内容やサイトと関連性のあるアドセンス広告が掲載されるようになっています。
アドセンスで手軽に稼ぐことは間違いないのですが、時々、自分のサイトとの関連性のない不適切な広告を掲載されていることがあると、クリック率が低下してしまいます。

 

 

たとえば、
自分のサイトがヘア関連サイトの場合、表示されるとありがたい広告は、頭皮に関する情報やシャンプー、リンスなどの商品情報でしょう。
ところが、ヘア関連サイトとの関連性がない「出会い系」や「グルメ系」といった広告が表示されてしまうと、訪れたユーザーの心象が悪くなってしまいます。

 

 

つまり、自分の作成したサイトとまったく関連性の低い広告が表示されていると、クリックされる確率が低くなります。

 

 

ですので、週1、2回は自分のサイトに不適切な広告が表示されていないか確認するようにしましょう。

 

 

最近、クリック率がいつもより低いと思ったら、もしかしたら不適切な広告を表示されているかもしれませんので、サイトを見なおしてみて下さい。

 

 

不適切な広告をブロックする設定方法
まず、Google Adsense の管理画面を開きます。
「広告の許可とブロック」 ? 「ブロックオプション」 ? 「広告主のURL」 ? 「ブロックしたいURL」をクリックして設定します。

 

アドセンス,稼ぐ,方法,初心者,10万

 

ブロックしたURLを入力し、「URLをブロック」をクリックするだけです。
例えば、ブロックしたいURLが「rin555.com/page1/page2」だとします。

 

 

できることなら、「rin555.com」と入力しましょう。
なぜなら、「rin555.com」を含んだすべてのページへの広告がブロックされるからです。

 

 

つまり、「rin555.com」以降の「page1」や「page2」のページもすべて表示されないからです。

 

 

 

クリック率が相当低いと感じた場合、自分のサイトにどんな広告が表示されているか?
もし不適切な広告を表示されていたら、その広告のURLをブロックしてしまいましょう。

 

 

結果的にアドセンス広告のクリック率が向上し、収益アップにつながります。